馬車道校 (2~3歳児)

日本語

045-222-6467

英語

045-228-9397

関内校 (4歳児~12年生)

日本語

045-211-4427

英語

045-211-4690

English

MENU

在校生ファミリー

CGKインターナショナルスクールに在籍する生徒とそのご家族の交流についてのご紹介

子どもたちが一日の大半を過ごすのは、スクールと家庭です。スクールが保護者の方々と協力をし、一人ひとりの子どもたちとの関わり合いの方針をいかに柔軟に決めるかは、非常に重要なことです。また、CGKへの入学という人生の一大イベントは、お子様だけでなく、保護者の方々にとっても、大きな不安がつきまとうものかと思います。
そこで我々スクールは、お子様だけでなく、保護者の方々へもサポートを提供します。スクールと保護者は、お子様の成長を共に見守りながら、協力をするとともに、保護者の方自身も少しでも早くCGKコミュニティに慣れることで、同様にスクール生活を楽しみ、充実した日々を送れるようにしてまいります。

Park Day

Park Day

Park Day

交流を目的とした、全員参加のスクールイベント

新年度が始まってまもなくの4月または5月にプリスクールや初等部で開催のイベント。子どもたち、保護者、スクールの先生たちが交流を深めていただきたく、公園で親子遠足を行っています。

クラスの他の友達や家族、先生達と遊んだりお話ができるように、各クラスでアクティビティ等も行い、イベント後は、お弁当を持ち寄って交流もできます。広い公園で楽しく体を動かして遊び、みんなで素敵な一日を過ごします!

<参考>

Park Day

Park Day

Parents' Social

保護者同士および先生たちとの交流

事前にアンケートで要望を伺った上で、具体的なトピックについて話す時間とフリーテーマで自由に交流する時間を設け、とても有意義な交流が行われています。プリスクール卒業後の進路や、CGK初等部について、国際バカロレアIBやCGKアフタースクールといったことについて、ざっくばらんにお話を伺いたいという方も多く、プリスクール・初等部・アフタースクール合同で開催のため、いろいろな保護者の方からリアルなお話を伺えるのも好評です。

また、実際の教室の見学ツアーを行い、生徒の作品展示とともに、普段の活動を知って頂く機会にもなっています。


Parents' Social

Parents' Social

Social Night

Social Night

Social Night

保護者・先生達のお酒も交えたカジュアルな交流

プリスクールの保護者の方とCGK教職員のみで実施。話すテーマの縛りはなく、よりリラックスして頂けるよう、お酒もOKの完全に自由な会です。

お飲み物や軽食はスクールが用意したものに加え、保護者の皆様からも任意でお持ち寄り頂いているので、とてもワイワイと楽しく交流のできるカジュアルなイベントです!

Social Night

Social Night

CGK Outdoors Club

ハイキング等アウトドア活動の定期実施

私たちのアウトドアクラブでは、ハイキングをはじめ、公園や自然の中での様々な活動を行います。

自然の中での冒険・探究を通じて、子どもたちの身体的および精神的な成長を促進するだけでなく、家族同士の交流も大事にしています。

今後はよりオープンなイベントとして、CGK在校生ファミリー以外の方も参加し、様々な交流を活発におこなっていく予定です。

Outdoors Club

Parent Special Lesson

Parent Special Lesson

Parent Special Lesson

Parent Special Lesson

Parent Special Lesson

Parent Special Lesson

保護者の方による特別レッスンや勤務先企業・お店での社会科見学

CGKに通う保護者の方々は、色々なお仕事をされている方や特技をお持ちの方がいらっしゃいます。会社経営者、医者、美術家、プロスポーツ選手、歌手、デザイナー、管理栄養士、教職員、シェフなど様々ですが、ご厚意で子どもたちに特別レッスンをして頂いています。今後は、企業やお店の社会科見学も実施をしてまいります。


美術家 - 初等部1年生

1年生の子どもたちは、国際バカロレアIB UOI "How we express ourselves(私たちはどのように自分を表現するのか)"において、中心的アイデア(Central Idea) "Imagination is a powerful tool for expanding our ability to think, create and expressing ourselves.(想像力は、思考力、創造力、表現力を高める強力なツールである。)"について探究し、このユニットを通して、芸術的なスキルを伸ばしてきました。

生徒たちは、絵画を独学で学ばれた保護者の方による2回の特別レッスンの機会に恵まれました。1回目は水彩画のレッスン、2回目はスケッチのレッスンで、新しいスキルを学ぶ素晴らしい時間を過ごしただけでなく、想像力を働かせて、アートの力で考えや感情、アイデアを表現する方法についての理解も深めました。


乳腺科の医師 - プリスクール4歳児

4歳の子どもたちは、国際バカロレアIB UOI "Where we are in place and time(私たちはどのような場所と時代にいるのか)"において、中心的アイデア(Central Idea) "Our families and the people in communities are all connected.(私たちの家族や地域の人々はすべてつながっている。)"について探究し、このユニットを通して、Community Helpersである消防士、警察官、パイロットなどについても学びました。

生徒たちは、乳腺専門医である保護者の方による特別レッスンの機会に恵まれました。お医者さんの仕事場、服装、また看護師や技師等たくさんの人達と協力し合って、患者の病気やけがを治していることをお話ししてもらい、子どもたちは真剣に聞いていました。また、過去の先生たちとのレッスンで知ったことを思い出し、保護者(乳腺科医)の方からのクイズに積極的に答えていました。

馬車道ブレストクリニック


ファッション専門家 - 初等部1年生

1年生の子どもたちは、国際バカロレアIB UOI "Sharing the planet(この地球を共有するということ)"において、中心的アイデア(Central Idea) "We have responsibilities to protect our limited resources as we share the planet with other living things.(他の生物と地球を共有している私たちには、限りある資源を守る責任がある。)"について探究してきました。このユニットでの探究の流れの一つは、資源のリサイクルと再利用でした。

生徒たちは、素材をリサイクルして新しい服を作ることを目的とするファッション会社で働く保護者の方による特別レッスンの機会に恵まれ、寄付された材料を使って万華鏡のデコレーションをする前に、服の製造工程とデザイン工程について楽しく学びました。生徒たちは楽しい時間を過ごしただけでなく、地球のために材料を再利用し、リサイクルすることの大切さも学びました。

Parent Special Lesson

Parent Special Lesson

Parent Special Lesson

Parent Special Lesson

Parent Special Lesson

Parent Special Lesson

プロバスケットボールゲーム観戦

横浜エクセレンス(CGKはパートナー企業)

横浜武道館を本拠地にするプロバスケットボールチーム。

2001年に社会人バスケチームとしてエクセレンスが創設され、東京都優勝や全国大会3位などの成績を収め、2012年にエクセレンスの上位カテゴリークラブとしてプロバスケットボールクラブ「東京エクセレンス」を創設。2021年7月1日より神奈川県横浜市へホームタウンを移転し、新クラブ名を「横浜エクセレンス」へ変更いたしました。

2022-2023シーズンでは、B3リーグ3位で終了しましたが、2023-2024シーズンでは、B3優勝、B2昇格に向けて、CGKの教職員と子どもたち、保護者の方々とともに応援しています。

<参考>

横浜エクセレンス:ビジネスクラブ

横浜エクセレンス

国際バカロレアIB説明会

CGKファミリーとIBへの理解を深めるための説明会

年に数回、IB説明会を開催しています。この説明会では様々なトピックを取り上げ、CGKのIBについて保護者の方々に知っていただくことを目的としています。説明会に先立ち、保護者の方に、どのようなことをお話になりたいか、また、どのようなプログラムについてご理解いただいているかをお伺いしています。できるだけ多くの保護者の方が興味をお持ちになる分野や、よく理解されていない分野を中心に取り上げるようにしています。

これまでのセッションでは、概念的学習、教科横断的学習とは何か、単一のそれぞれの教科内容をどのように教えるか、教科基準とは何か、学習の評価方法など、様々なものを取り上げてきました。このようなトピックは、多くの情報があるため、複数のセッションにわたって取り上げられることがよくあります。私たちの教育的アプローチや、私たちが訓練してきた専門的な知識について、保護者の方が同じレベルで理解されることを期待しているわけではありませんが、私たちはできる限り透明性を保ちたいと考えていますので、他の学校では共有されていないような、理解しにくいカリキュラムの側面を共有することがよくあります。そのため、各セッションが長くなり、保護者の方に必要以上の情報をお伝えすることもありますが、これは重要なことであり、保護者の方にはお子様のスクールで何が起こっているのかを理解していただく価値があると考えています。

セッションの前には、私たちの教育的アプローチを明確にするためのプレゼンテーションを準備します。私たちの教育コミュニティで共有している言葉や情報を多く盛り込みますが、教育者としての訓練を受けておらず、私たちの専門的な言葉にあまりなじみのない保護者の方にもわかりやすいように心がけています。また、すべてのスライドを日本語に翻訳し、当日は日本人スタッフが翻訳を手伝います。学校として成長するにつれ、私たちの授業や探究プログラムでの事例をより多く取り入れるようになりました。また、MYPやDP/CPの分野も適宜取り上げています。

これらのセッションで、大人が慣れ親しんでいる他の説明会と違うことのひとつは、保護者の当日のセッション内での積極的な参加を望み、奨励していることです。IB教育者として、またIB卒業生(CGK初等部スクール長 兼 IB PYPコーディネーターのDarby先生)として、私は質問されることが大好きです。そして、CGKコミュニティに情報を提供する際、コミュニティからの直接の質問は、適切な内容に取り組むために非常に重要です。保護者の方がプログラムやスクールについて疑問に思っていることへの質問にお答えすることができます。

私たち自身が学生時代に経験したこととは大きく異なる可能性のある教育アプローチを信頼するには、一定レベルの信頼とオープンマインドが必要です。私たちは、生徒とご家族の「幸福の最大化」という使命を果たすために、最善の教育アプローチと実践方法を見つけるために、私たちと共に協力し歩んで頂いているご家族の皆様に感謝しています。私たちは教師として生涯学習に専念し、常に教育と学習の改善に努めていますが、伝統的な教授法の記憶が強いご家庭にとっては、私たちがIB教育導入において行ってきた変化が突然のこと、あるいは馴染みがなくて奇妙なことに思えるかもしれないことを私たちは理解しています。スクールとしては、保護者の方たちのカルチャーや期待に敬意を払いながら、子どもたちに最高の教育を提供したいと考えています。だからこそ、保護者の方々との対話はとても重要なのです。IB説明会は、本校の教育実践を共有し、IBについて説明するだけでなく、保護者の皆様の懸念、目標、ニーズをお聞きする場でもあります。
IB説明会にもぜひご参加ください!皆様からのご連絡をお待ちしております。

トピック例

  • 概念学習
  • 教科横断的学習とは何か
  • どのように教科特有の内容を教えているか
  • CGKの教科基準
  • 学習の評価方法
  • 一般的な質疑応答
  • 学習者像(The Learner Profile)
  • 学習の方法(Approaches to Learning)
  • 新しい参加家族のために以前の内容の振り返り

その他にも、在校生ファミリーの皆様は、一般公開イベント横浜インターナショナルファミリー(英語話者対象)にもご参加頂けます。


NEXT: International Families