馬車道校 (2~3歳児)

日本語

045-222-6467

英語

045-228-9397

関内校 (4歳児~12年生)

日本語

045-211-4427

英語

045-211-4690

English

CGKは新たなステージへ

海外留学・グローバルの取り組み

CGKの海外留学とグローバルの取り組み

日本では若年留学への関心が年々高まっており、
CGKにおいても、若年者向けの海外留学プログラムを導入しています。

CGKの海外留学プログラムは、単なる言語習得を超え、
異なる文化や環境で学ぶことによって得られる独自の体験に焦点を当てています。
生徒が国際的な視野を広げ、さまざまな背景を持つ仲間と共に生活する中で、飛躍的に成長します。

そして海外留学プログラムだけでなく、
生徒たちの成長を促す環境を創出するためのグローバルの取り組みとして、
以下のことを行っています。(計画段階のものを含みます)

海外留学プログラム

自立自走の生涯学習者への子どもたちの自立を促すため、海外留学プログラムを実施しています。
お子様の特徴やご家族の希望をお伺いしながら、当校の担当者が手配をお手伝いしますが、親子留学、単身ホームステイ、ボーディングスクールへの留学等、その形式は実に様々です。
CGKでの日常とは別の環境に身を置き、日々の学習の成果を新たな環境で実践する機会はとても貴重で、保護者の方にとっても、そんな子どもたちの成長を目にするのは非常に感動的なものです。

若年留学は、未知の世界を体験し、様々な価値観や多様な思考に触れ、考え、成長する機会を早期に得られるため、CGKでは強く推奨しています。


留学の意義

留学の意義は非常に大きく、日本とは異なる非日常の生活の中で得られるものは、何事にも代えがたい貴重な財産です。

特に若年留学では、実践的な言語運用能力が身につくだけでなく、柔軟な思考力が育まれる若年期に異文化に触れることで、異なる価値観や視点を自然に受け入れる力が養われます。そして、大きな自信を持ち、挑戦を厭わない探究心が育まれるでしょう。

留学の経験は、まだ視野が広くない子どもたちにとって非常に大きな影響を与えます。わずか数週間の留学でも、子どもたちの見違えるような成長に保護者の方が感動することもあります。

このようなプログラムにぜひご賛同ください。スクールとしても、お子様が安心して留学に挑戦できるよう、自立を助け、多様なサポートを実施します。

「行く前は不安だったけれど、行ってみて本当に良かった。挑戦して良かった」という経験をするお子様と保護者の方々が一人でも増えるよう、これからも様々な留学プログラムを実施していきます。

人生が変わる留学を!

渡航国やプログラムの種類

短期留学先

ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ(ハワイ含む)、カナダ、イギリス

長期留学先

ニュージーランド、アメリカ(ハワイ含む)、イギリス

海外留学スケジュール例

以下の渡航時期は例です。これらの他にも様々なプログラムがございます。

プリスクール

オーストラリア(メルボルン)親子留学 2週間~

ニュージーランド(オークランド)親子留学 3~4週間

初等部

アメリカ・カナダ単独留学 2~5週間

中高等部

ニュージーランド・アメリカ等単独留学 1年間

海外留学プログラムの比較表

期間 推奨/任意 対象年齢 保護者同伴 ビザ* 滞在方法 内容
ニュージーランド 3~4週間(3~4月) 全員推奨 満5~10歳 不要(NZeTA要) ホテル・モーテル等 オークランドでの小学校短期留学
ニュージーランド 1年間 全員推奨(他国でも可) 12歳(7年生夏から) 不要(同伴可) 学生ビザ ホームステイ又は保護者同伴 NZ各地の中学校留学
オーストラリア 2週間~ 任意 2~5歳 ETA/ETAS要 アパートメントホテル等 メルボルン親子留学。お子様: 現地園のクラスに参加/保護者: 語学学校に通学
アメリカ(ハワイ含む) 2~5週間 任意 8歳~ 無し 不要(ESTA要) ボーディングスクールのサマープログラムに参加
アメリカ(ハワイ含む) 1年間 全員推奨(他国でも可) 12歳(7年生夏から) 無し 学生ビザ アメリカ(ハワイ含む)各地の全寮制中学校留学/入学選考要
カナダ 2~5週間 任意 7歳~ 無し 不要(eTA要) ボーディングスクールのサマープログラムに参加
イギリス 1年間 全員推奨(他国でも可) 12歳(7年生夏から) 無し 学生ビザ イギリス各地の全寮制中学校留学/入学選考要

*ビザの要否は日本国籍の方の場合です。外国籍の場合は要件が異なる可能性がありますので、確認が必要です。

短期留学

CGKでは、プリスクールの2歳児から参加可能な短期留学プログラムを豊富に提供しています。

年齢や国とプログラムによって、保護者同伴の有無・滞在方法・プログラム内容等、様々に異なります。保護者の方も英語学習が可能な親子留学や、全寮制で保護者同伴不要のボーディングスクールのプログラムもございます。

7年生時の1年留学に備え、CGKでは事前の短期留学の経験を強く推奨しています。

ニュージーランド小学校短期留学(3~4週間)

4歳児クラス3月(満5歳)にオークランドの小学校にて実施。
保護者の同伴が必須のため、プログラム参加は任意にしていますが、非常に素晴らしいプログラムのため、参加を強く推奨しています。

この留学プログラムは、留学生だけ集められたグループでクラスを受講するのではなく、現地生だけの通常のクラスに入って、現地生と同様に平日毎日通学し授業を受けるプログラムなのが大きな特色となります。(5歳未満のきょうだい児もプログラムに参加する場合は、現地への保育園・幼稚園の手配が可能な場合がありますので、ご相談ください)。

実施の小学校

オワイロア小学校 (Owairoa Primary School)

オークランド中心部から車で25分程度のハーウィックという高級住宅地域にある公立小学校で、質の高い教育を提供しているということで地元でも評判の高い学校です。

ニュージーランドで初めて親子留学の受け入れを実施したこの学校では、経験豊富な留学生担当者が、生徒だけでなく保護者へのサポートも親身に行ってくれ、留学期間中は保護者に向けたペアレンツクラスが平日の毎日1時間半おこなわれています。ニュージーランドの文化や習慣、食べ物、法律、政治、料理等、様々なことについて学ぶことができ、ニュージーランドで唯一、ペアレンツクラスを実施しているのもこの学校です。ペアレンツクラスは、他国からの留学生の保護者とも交流ができ、保護者にとっても留学生活がとても充実したものになります。

また、バディ制度*があり、留学生のサポートをする学生を学校側で付けてくれますので、海外に慣れていない保護者の方、そして留学が初めてのお子様も、安心して通うことができます。

7~8月はアジア人留学生(中国・韓国)が多く、留学生枠の空きが少なくなります。また、7~8月頃は天候が悪いため、CGKでは3月にこの留学プログラムを実施。5歳のタイミングで小学校へ留学するこのプログラムですが、5歳の留学生であっても自然と慣れ親しめる環境と体制が整っているため、逆にこのタイミングで小学校留学を経験できたことが非常に良かったと思わせてくれる素晴らしい学校です。

*バディ制度:異国の地での留学では、留学先の学校へなじんで楽しむことが出来るかどうかも非常に重要なポイントです。このバディ制度では、学校での生活にすぐなじめるよう、バディ役の学生がパートナーとして、様々なサポートをしてくれます。

オーストラリア保育園短期留学(2週間以上)

オーストラリア第二の都市メルボルンの保育園で、8月に実施されるプログラムです。
プリスクールの2歳児から参加可能で、お子様の留学だけでなく、保護者の方も現地語学学校の英語コースに通学します。週1日は保護者の方を対象としたエクスクルーシブツアーも実施され、現地での観光も楽しめます。

この留学プログラムの大きな特色は、留学生だけのグループではなく、現地生だけの通常クラスにお子様が参加し、現地生と同様に平日毎日通園することです。これにより、自然な形で異文化に触れることができます。

北米(アメリカ・カナダ・ハワイ)単身短期留学(2~5週間)

アメリカ・カナダ・ハワイ現地ボーディングスクール(寮制)のサマープログラム。サマープログラムは毎年数十カ国以上の留学生が参加し、自然豊かで広大なキャンパスにて寮生活をしますが、単身留学でも安心な手厚いサポートが魅力です。留学生だけではなく、在学中の現地校生と授業を一緒に受けるプログラムもあり、また、寮生活を送ることのできる貴重な機会ですので、ぜひご検討ください。

1年間の長期留学 (7年生夏~)

7年生の夏から実施する留学プログラムです。CGKの中等部は6年生から9年生までの4年間ですが、そのうちの1年を海外で過ごします。

7年生というタイミングで1年にもわたって留学プログラムを実施しているスクール(CGK)は非常に珍しいですが、海外に住むことにより、将来求められる多様性のある視点や価値観を若いうちから育むことで、子ども達の自立を促します。

また、留学期間中は生徒へのサポートも適切におこないます。現地の学校のサポート環境や体制を確認し連携しながら、生徒の留学生活が素晴らしいものになるよう、尽力いたします。

※留学にかかる一連の費用は保護者の方の負担となりますが、留学期間中はCGKの授業料等は免除となり、留学サポート代のみかかります。1年留学は全員推奨ですが、御事情のある方はご相談ください。柔軟に対応致します。

ニュージーランド

数多くの中学校(Intermediate School)から手配が可能ですので、お子様の特徴や希望を考慮しながら、学校をお選びいただけます。
以下は、受け入れ候補の学校の例です。

  • Kristin School

  • Belmont Intermediate School

 

自立育成プログラム

若年留学に生徒と保護者の方が安心して臨むには、事前の準備が欠かせません。生徒が主体的に海外生活を送れるよう、しっかりと準備し、自立心を持って、楽しくも実りある留学生活を送れるよう、CGKでは様々なプログラムを用意しています。

CGKでは、国内外の団体との協力で実施するプログラムだけでなく、独自に行う日々の活動や休暇時の特別活動も充実させており、生徒たちがたくましく成長できるようサポートしています。


海外留学までの道のり

 

Parent Class for CGK International Families

CGKに在籍する外国出身の保護者の方やCGKへの留学生へ無償で提供する定期クラス。このクラスでは、日本の文化や生活について学んだり体験をします。

また、日本での生活のサポートも目的としているため、より多くの外国人家庭が安心してCGKを利用できる環境を整えています。短期留学生の家族も参加することができるため、異文化間の交流を促進し、コミュニティの輪を広げる絶好の機会となります。

クラスを通じて、楽しいスクール生活を親子ともに送れるようサポートしてまいります。


インターナショナルファミリー(保護者)に向けた定期クラス

CGKに在籍する外国出身保護者や留学生の保護者の方に向けた定期クラス。平日午前に、英語にて開催(日本語レッスンの日は一部日本語)します。

外国(日本)で暮らす不安や悩みを共有できる同じ立場の保護者と知り合うことは、日本での生活を楽しむためにとても大切なことです。生徒が在籍する同じクラスの保護者だけでなく、他クラスの保護者とも交流が広がります。外国(日本)での生活においては、子どもの心のケアだけでなく、保護者の心のケアも同様に必要ですが、CGKでは、CGK全体がより多様性に富んだ、温かいコミュニティになることを目指しています。

日本や横浜についてより知る機会を与えてくれるレッスンや活動を無償でご提供頂ける個人や企業も募集していますので、どうぞ気軽にお問い合わせください。 ※企業の方は、広報活動の一環としてもご利用いただけます。

 

海外からの短期留学生受け入れ

CGKは海外からの留学生を積極的に受け入れ、多文化共生を推進しています。異なる文化や環境で育った生徒たちが交流し、助け合うことで、クラス全体に豊かな多様性がもたらされます。この多様な環境は、生徒一人ひとりに異なる視点を学び、相互理解を深める貴重な機会を提供します。

CGKは、この多様性が教育的な成果を高めると信じています。異なる背景を持つ生徒たちが共に学び、協力することで、グローバルな視野を持つリーダーとして成長することが期待されます。さらに、多様な意見や価値観に触れることで、寛容さや共感力も育まれます。


 

短期留学の支援体制

短期留学生費用(海外→CGK)

共通
留学プログラムアレンジ料 1回限り(1家族あたり) 110,000円
宿泊費・ホームステイ代 1泊あたり 別途ご案内
※留学プログラムアレンジ料には、以下も含んでいます。
・宿泊アレンジサポート(ホームステイ含む)
・入国・出国時の空港~宿泊先までの送迎(羽田空港または成田空港から公共交通機関使用)
プリスクール
入学金 1回限り 55,000円
保育料 1日あたり 11,000円
給食費 1日あたり 810円
延長保育利用料 1分あたり(利用者のみ) 22円 or 33円
バス送迎費 1日あたり(利用者のみ) (1)770円
(2)1,100円
(3)1,210円
兄弟姉妹授業料割引 -20%
スイミング指導料 1回あたり 1,100円
初等部
入学金 1回限り 55,000円
授業料 1日あたり 11,000円
施設費 1日あたり 770円
給食費 1日あたり 810円
バス送迎費(朝のみ) 1日あたり(利用者のみ) (1)990円
(2)1,100円
兄弟姉妹授業料割引 -20%
EALサポート代 1日あたり(対象者のみ) 1,870円
学習サポート代 1日あたり(対象者のみ) 1,870円
チューター代 対象者のみ 追加費用あり
アフタースクール(小学生)
入学金 1回限り 22,000円
授業料 1日あたり 5,390円
CGK初等部生月謝割引 -30%
おやつ代 無料
※初等部利用者はアフタースクール入学金免除
シーズナルスクール(小学生アフタースクール)
入学金 無料
授業料等 詳細はこちら

NEXT: SDGsへの取り組み