馬車道校 (2~3歳児)

日本語

045-222-6467

英語

045-228-9397

関内校 (4歳児~12年生)

日本語

045-211-4427

英語

045-211-4690

English

ABCのように簡単!

プリスクール 2021.08.18

今月、Jungleクラス(3歳児)の子どもたちは、体の部位とアルファベットという、これからも一生使うことになる2つの大きなトピックに取り組みました!

体の部位を勉強してきたので、学んだことを実践するためにゲームをしました。私たちは医者の役になって、「怪我をした」友達を助けることにしました。トイレットロールを包帯代わりにして、生徒たちはチームに分かれました。順番にベッドに横たわり、医者である友達に自分の体のどこが痛いか言います。医師は包帯を使って怪我をした部分を包みます。これは体の部位を練習し、モータースキルを鍛える良い練習になります。また、怪我をしたときや不快なときに先生に言えるフレーズを教えるためでもあります。私たちは主に "my ___ hurts" というフレーズを使って、この情報を効果的に先生たちに伝えています。

 

アルファベットのクラスも始まり、毎週アルファベットを1文字ずつ学習します。このクラスでは毎週アルファベットを取り上げ、ライティングの練習も軽く行い、生徒のボキャブラリーを増やします。このクラスの主な目的は、完璧な書き順や上手な字を書くことではありません。むしろ、より正式なレッスンが始まる前に、アルファベットに慣れ、アルファベットの書き方の基本的な感覚を身につけることが目的です。3歳から4歳にかけては、クレヨンや鉛筆を扱い、コントロールするための運動能力が発達する時期です。この時期に、円、点、曲線、直線、角度のある線を描けるようになるはずです。これらは、アルファベットを書くことにつながるスキルです。
 

 

書く練習(大文字と小文字の両方)と並行して、子どもたちは今週の文字で始まる単語も見ています。母音については、今のところ短母音だけを見ています。これによって、子どもたちは文字の発音を練習し、ボードに表示される単語の中の文字を見ていきます。子どもたちは、文字の見た目と音に慣れると同時に、自分で単語を読んだり発音したりできるようになります。

著者プロフィール

John  -  プリスクール・スクール長  (オーストラリア)Australia

CGKインターナショナルスクール・プリスクールのスクール長。オーストラリア出身。
ニューサウスウェールズ大学(オーストラリア)で教育学を専攻した後、日本の幼稚園から高校まで10年以上の教職経験。エンターテイナー。

プロフィールを見る  >

View All