馬車道校 (2~3歳児)

日本語

045-222-6467

英語

045-228-9397

関内校 (4歳児~12年生)

日本語

045-211-4427

英語

045-211-4690

English

サンクスギビングデー2021

プリスクール 2021.12.07

アメリカのサンクスギビングデーは、毎年11月の最終木曜日に祝われます。
多くの人がそうであるように、CGKプリスクールでもサンクスギビングを祝い、サンクスギビングのランチを作ってみんなで楽しみました。

 

サンクスギビングの昼食のメニューは、ローストチキン、マッシュポテト、スタッフィングでした。大人の手が必要なところは、先生も手伝いしました。
ですが、食材の買い出し(大きくて重い買い物袋を学校に持ち帰ることも)から、食材の準備、そしてランチの配膳まで、サンクスギビングデーのランチの準備はすべて生徒主導で行われたのです。.

CGKでは、子どもたちに食育について教え、食べ物は単に消費するものではないことを知ってもらっています。サンクスギビング・ランチの準備では、子どもたちが参加し、食の様々な側面について学ぶ良い機会となりました。また、料理のエチケットや調理器具の扱い方など、子どもたちが一生使える知識を学ぶことができました。

もちろん、食べ物で一番大切で一番楽しいのは、食べることと、それを人と分かち合うことです!3クラスとも、素晴らしいサンクスギビング・ランチをお互いに楽しむことができました。
年長組は、年少組のジャングルにサンクスギビング・ランチを提供し、お世話をする機会を得ました。祝日の意義や意味というのはどうも見過ごしがちですが、昼食の後、子どもたちは自分たちが何に感謝しているかを振り返り、親に感謝の気持ちを伝えるためのカードを作りました。

 

アメリカのサンクスギビングデーをお祝いされる方々は、素晴らしいサンクスギビングデーを過ごされたことと思います。そして、皆さんには、感謝することがたくさんあることを願っています。

著者プロフィール

John  -  プリスクール・スクール長  (オーストラリア)Australia

CGKインターナショナルスクール・プリスクールの副スクール長。オーストラリア出身。
ニューサウスウェールズ大学(オーストラリア)で教育学を専攻した後、日本の幼稚園から高校まで10年以上の教職経験。エンターテイナー。

プロフィールを見る  >

View All